今よりもっと
自分の素肌を好きになる

- ORGANIC MOTHER LIFE SHOP -

You will love your natural skin more than ever

「ファンデーションの卒業」をするための
オーガニックコスメショップへようこそ

Welcome to the best organic cosmetic shop for reviving natural skin without foundation!

CATEGORY

 

【受賞記念10%OFF】ブライトニングケア導入美容液植物エキスSET(MDN ラズベリーエキス×RUHAKU シークワーサーブライトニングエッセンス)〈2021年 ソーシャルプロダクツ賞 受賞商品〉

セール期間:

通常価格¥ 7,920↓10%OFF

7,128
71point

+ −

◆◇───────────

    【SET】

◆◇───────────

ブライトニングエッセンスと抗酸化系植物エキスのset商品です。

[セット内容]

・Maison de Naturopathie ラズベリーエキス

・シークワーサー ブライトニングエッセンス

■「抗酸化系」植物とは?

エイジングケア作用が高い植物たち・・・熟年肌・若年性老化肌

老化=酸化(加齢)を緩やかにしてくれる植物たち。若い時から気にしてあげるといつまでも健康的でいられるでしょう。熟年肌に多いシミなどの原因となる活性酸素の除去に効果的。

◆◇───────────

 【PRODUCT DETAILS】

◆◇───────────

■シークワーサー ブライトニングエッセンス30mL【エコサートオーガニック認定品】

SHEKWASHA BRIGHTENING ESSENCE

100%天然由来成分のブライトニング美容液

沖縄の太陽をたっぷり浴びたシークワーサーでまぶしく輝くクリアな素肌へ

透きとおる、まっさらな肌へと導き、輝く笑顔を取り戻していくための美容液です。

沖縄のスーパーフルーツ、シークワーサーとノニがもつ、まぶしい程の生命力で、みずみずしく輝く素肌へ導きます。

さらに、ブライトニング効果の高い3種の植物エキスや、血色のよい艶やかな肌に導く植物エキス、頭や心の曇りを吹き飛ばす2種のアロマをブレンド。

紫外線対策への意識の高い方だけでなく、アウトドア好きで日焼けを避けることができない方のアフターケアにもご使用いただける、デリケートな肌にもやさしい使い心地。

【容量】
30mL(朝晩の使用で約1ヶ月)
【使用期限】
開封後3ヶ月・未開封3年

【全成分】

シイクワシャー果実水※、BG、ジグリセリン、スクワラン、水、シイクワシャー果皮エキス、ヤエヤマアオキ果汁、 レモン果汁、ムラサキ根エキス、カンゾウ根エキス、ユキノシタエキス、オタネニンジン根エキス、ヒアルロン酸Na、シロキクラゲ多糖体、サリックスニグラ樹皮エキス、オレンジ油※、バクホウシアシトリオドラ葉油※

※有機栽培原料 (キャリーオーバー成分も表記しています)
【注意事項】

自然成分でつくられたデリケートな製品です。保管時には水などが入らないようにご注意ください。

天然成分を使用しているため、香り、色調に変化が生じる場合がございますが、ご使用に問題ありません。

天然成分を使用しているため、製造ロットにより多少香りが変わることがありますがご了承ください。

パッケージは予告無く変更する場合がございます。

【こんな人におすすめ】

乾燥肌

脂性肌

くすみが気になる

クリアでしっとりツヤ肌になりたい

・クリアな肌を守る ブライトニング成分

沖縄の抗酸化フルーツ、シークワーサーの果実水と果実エキスをたっぷり配合。その他に、ブライトニング効果の高い、ユキノシタ・紫根・甘草のエキスも配合。

・疲れた肌を元気に!まるで肌のビタミンジュース

ビタミン類を豊富に含んだシークワーサーや・ノニ・レモンのエキスを配合。肌トーンの悩みだけでなく、気になるドライスキンによる悩みやザラつき肌もクリアでつややかに導きます。

笑顔がまぶしくなるハッピーアロマ

2種の精油を使用し、ジューシーで思わず食べたくなるような香りにしました。フレッシュな香りはスキンケアを楽しくするだけでなく、気持ちをハッピーにし、まぶしい笑顔を引きだします。

■Maison de Naturopathie ラズベリーエキス

➡ Recipe&Technic

「オーガニックコスメ」の基本の選び方

●抗酸化系〈ラズベリー〉・・・ 日焼け・しみ・黒化肌のケアに

 オーガニックスキンケアで大切なのは「素肌に合う植物成分を選ぶこと」

基材に使用される植物水または植物オイル、訴求成分となる植物エキス、賦香されている精油は「どの分類に属しているのか」。ここをまずは見ていただきたいのです。

今自分が抱えている素肌のトラブルを分析し、素肌に必要な「植物分類」を選んでいきます。

➡ Recipe&Technic

「オーガニックコスメ」の保湿の基本

《オーガニックスキンケアで大切なのは「保湿の基本」を知ること》

1、水分補給は徹底する「低分子水分を角質層にたっぷり与える」

2、油分は素肌に合わせて選び適量に塗布する「脂肪酸スキンケア」

3、水分と油分だけでは保湿にならない「エマルジョンスキンケア」

「保湿」とは・・・「水分をキープすること」を指します

つまり、水分と油分を与えるだけでは保湿にならないので、しっかり角質層の中で乳化させ、仕上がりや朝起きた時に「さらっと」仕上がることがスキンケアの最大のポイントになります。

●Step 1 

肌のハリを生み出したいなら、低分子で浸透性の高い「ブースターエキス」として「植物エキス = Maison de Naturopathie EXTRACT (化粧水と混ぜて)」を導入する

(真皮層まで浸透する植物・天然エキスを、化粧水前のブースターエキスに活用。濃度の高い美容成分などをより先に浸透させることで、肌を柔らかくなり、ターンオーバーを促進させることができる。)

●Step 2 

植物から採った芳香蒸留水や生体水、樹液、液汁などを使用し、栄養価たっぷりの化粧水で角質層を潤す。

(植物から採れた水分は、精製水とは異なり美容成分がたっぷり。天然素材で低分子のため、浸透性も高く、さらっとした仕上がりなのでしっかり水分が補給できる。)

●Step 3 

素肌のトラブルに適した脂肪酸を持つ「植物オイル = Maison de Naturopathie Oil 」を適量塗る。

(角質層に水分をたっぷり補給したら、すかさずに植物の油分をON。「書籍」の肌トラブル別のレシピを参考に、素肌に必要な脂肪酸を含む植物油を選び、テカりすぎない程度に塗布しよう。)

※植物エキスとは何か?

多種多様な有効成分を含んでおり、水やエタノールやBGなどの溶媒(物質を溶かす液体)で抽出して得られます。つまり、すでに何か他の溶剤に浸されて、薄まっているのです。

それが1%〜の割合で、様々なオーガニックコスメに使用され「成分表記」では『エキス』と表記されます。  

しかし、化粧品の成分表に、例えば5種のエキスが使用されていたとして、全て「1%濃度」なら、印象が良い順にメーカーが自由に並べることができます。

たくさん植物エキスが入っているコスメも、実は全て「1%濃度」という場合もあり、決して効果が薄いわけではありませんが、すでに薄まっているものをさらに薄めているということになりますので、当然「即効性」は落ちていきます。

他の見解では、植物エキスは、1%濃度以下であっても研究結果に基づいて「単体または複数の植物エキスを組み合わせ 相加効果または相乗効果を得ることができる」一方で、効果があるかのようにプロモーションされながらも効果が期待できないほど、微量配合であることもあります。

つまり、どれだけメーカーが正直に語るかが、本当に「全て」なのです。 

◆◇───────────

   【STORY】

◆◇───────────

【Maison de Naturopathie】

Maison de Naturopathieは素肌と体に、そっと寄り添うだけ

〈Maison de Naturopathie〉series は、母であり、セラピストである私が企画した顔が見える化粧品、そして国産植物のインフューズドオイルを高濃度で堪能するためのナチュロパシープロダクト。

顔から、足の先まで日本に潜む「雑草という名の薬草たち」の類い稀なる植物効能を、よりシンプルな形で堪能できるスキンケアをお伝えしたい。

どんな素肌にも合う高濃度な「植物エキス」を塗布することで、普段のスキンケアがより一層効果あるものに変わっていく。

ブログにも詳しく説明をしていますが、Maison de Naturopathieはスキンケア×ボディケアオイルであり、同じ素材での関連商品が発売されます。

 【RUHAKU】

エコサート認証を得た 沖縄オーガニックコスメ琉白(ルハク)

デリケートな肌とこころを沖縄の自然の恵みでいつまでもイキイキと若々しく

「沖縄の自然の生命力や輝きが肌やこころに伝わるコスメで いそがしい毎日を送る人々のきれいをサポートしたい。」 

沖縄オーガニックコスメ琉白は、ストレス社会を美しく生きるすべての人の癒しと自律のスキンケアブランドです。

■琉白は世界基準の認証取得オーガニック化粧品

世界に通用するオーガニック認定 エコサートを取得

ECOCERT(エコサート)は、フランスに本拠をおく、有機栽培業者と加工業者に向けた認証を取り行う国際有機生産物の認定機関。

「消費者への透明性」と「環境の尊重」を重んじ、ヨーロッパ各国を中心として世界85カ国以上の国で機能しています。

エコサート(ECOCERT)について

エコサートは、フランスに本拠を置く世界最大規模のオーガニック認定機関で、ヨーロッパ各国を中心として85か国以上の国で機能しています。「製品の95%以上が天然由来であること」「全体の10%がオーガニック成分であること」「製造工程などが基準に合致している」など、厳しく認定基準が設定されています。この基準を満たした製品にのみ、右のエコサートマークのロゴを表示できます。

■厳しいエコサート認定の基準

日本国内では統一の公的基準がなく、各社各様の基準で製品が出されています。そのため同様の表現がされている製品でも、品質はバラバラということがあるのです。 

琉白は、世界基準を満たした本格派オーガニック化粧品であることをお伝えするために、全製品において認証を取得しています。

■日本初の認定工場にて製造

MADE by CERTIFIED DACTORY

琉白月桃スキンケアシリーズは、シャンソン化粧品グループの化粧品受託製造会社「株式会社ケアリングジャパン」にてつくられています。同会社は、化粧品製造会社として日本で初めてエコサート認証を取得した、オーガニックコスメのパイオニア的存在です。

POINT 01.原料も認定取得
琉白月桃スキンケアシリーズは、製品だけではなく、メイン原料である沖縄ハーブ「月桃」(ゲットウ)を使った「月桃葉水」自体も世界で初めてエコサート認証を取得いたしました。これは、琉白のオリジナル原料です。 

POINT 02.琉白はエコサート認証を毎年更新
エコサート認証は、一度取得したら終わりではありません。エコサートの有機認証を得るのに十分な管理がなされているか、毎年監査が行われます。
毎年エコサートの担当者が公正かつ公平な目で認証業務を行い、琉白は発売してから毎年認証を更新しています。エコサート認証を取得するためには様々なチェックが必要です。 

Related Items関連商品

ショップの評価

入力された顧客評価がありません
  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く