【新商品】クーべルチュール ディ リズクレメ(リズクリーム)40g / オーガニックマザーライフ(洗顔不要のメイクアップスキンクリーム)

5,500 yen

希望小売価格:5,500 yen

55ポイント

数量:

スキンカラー

商品説明
よくあるご質問
レビュー


 
 
 
 
ブランド名 ORGANIC MOTHER LIFE
(オーガニックマザーライフ)
「riz / リズ」series
商品名 クーべルチュール ディ リズクレメ(リズクリーム)
Couverture de riz crème
内容量 / 金額 <40g / 5,500yen
素肌属性 すべての属性について
〈素肌属性について解説はこちら
種類 「まるで、ファンデーション」
米糠粉末から生まれた落とす必要のないスキンケア×メイクアップクリーム
■洗顔はしなくても問題ありません。「程よいカバー力」と「SPF耐性力」を持って生まれます。
★解説記事 代表兼開発者の坂田まことが語る「米糠粉末によるカバー効果」と「米糠の美容効果」という考え方について
詳しく紹介したブログはこちら
コンセプト ■滋賀県産近江米使用 /無農薬米ぬか粉末のアップサイクルから生まれた「クーべルチュール ディ リズクリーム」 “Couverture de riz crème” 40g 5500円

滋賀県産「近江米」の脱穀時に発生する米糠(廃棄予定だったもの)を回収し、乾燥処理を行って原料化。

従来のファンデーションに含まれていた「鉱物粉体」や「石油系合成ポリマー・シリコン類」「紫外線散乱剤・吸収剤」を一切含まない100%植物性の洗い流す必要のないメイクアップクリームが1年間の開発期間を経て、OMLブランドから誕生しました。
【備考】ファンデーションとは? ファンデーションは基本的に“水分”と“油分”、そして色をつけるための顔料などの“粉体”からできています。

【主な構成成分】
■ 粉体成分
体質顔料、白色顔料、着色顔料、真珠光沢顔料(パール剤)など

■ 基剤(水分・油分)
油、ろう(ワックス)、保湿剤、界面活性剤、シリコーン油、鉱物油など

【通常のファンデーションの危険性】
■粉体(約85〜95%)と油(約5〜15%)、界面活性剤などからなるものが一般的な「ファンデーション」です。顔料の粒子の表面を、シリコーンなどの油性成分や、界面活性剤でコーティング処理し、その後に圧縮して固形にした製品は非常に肌負担が高く、日常使いには向いていません。使用し続けると皮膚本来の排泄機能や自然治癒力を妨げ、それらに伴い強力な洗顔料が薄い角質層を剥離し続けます。

■ファンデーションが肌に悪い影響を与える場合は「クレンジングでしっかりと落とせていないこと」が一番の理由にあります。 ファンデーションなどのメイクが肌に残ると、空気中の汚れや肌の皮脂を吸着して酸化してしまいます。過酸化脂質はあらゆる皮膚トラブルを引き起こします。

■リキッドやクリームタイプは「石油系合成界面活性剤」が強い分、肌への負担も大きくなるのです。 また最近は汗や皮脂に強いくずれにくいタイプが好まれるため「シリコンオイル」を配合するものが多く、これは皮膚に密着する力が強いため、落とす時の肌への負担もさらに大きくなります。

■長時間のメイクはファンデーションが毛穴に詰まって酸化させてしまい、ニキビの原因菌のアクネ菌を増殖させてしまいます。
これらの成分をいかに含まないファンデーションを探すか、が重要になってきますね。もちろん「ノーファンデ生活」12年の私も、塗らないリスクと塗るリスクは両方あると思います。

【塗るリスク】
1.肌のバリアゾーンを壊す【合成界面活性剤】
2.肌を老化/酸化させる【油分】
3.肌を乾燥させる【粉体成分】
4.毛穴に異物が残留する【粉体成分】
5.皮膚排泄機能を妨げる【シリコン】
6.化学反応による皮膚刺激を感じる【紫外線吸収剤】

【塗らないリスク】
1.紫外線を防御できない【紫外線吸収剤・散乱剤】
2.外部刺激から肌を保護できない【粉体成分】
3.余分な皮脂を吸収できない【粉体成分】

ファンデーションを構成する主な成分は、粉+油+水です。
これらの成分が「素肌に良い成分に置き換わる」ことが開発ポイントでした。

■ 1、「粉体」の置き換え
通常、体質顔料、白色顔料、着色顔料(酸化チタン・亜鉛など)を使用する通常のファンデーションに対し、滋賀県産「近江米」の脱穀時に発生する米糠(廃棄予定だったもの)を回収し、乾燥処理を行って原料化。

「米糠エキス(元は粉体→製品化の過程で溶け込み液状化)」のみで代用されています。その他に鉱物粉体等は一切含まないことが最大の特徴になります。

・非GMOの 植物由来原料
・滋賀県近江米のアップサイクル原料
・SPFブースター効果
・全成分表示が「米糠エキス」のみ
・紫外線散乱剤に似た役割を担う

■2、「油分」の置き換え
通常、石油系合成界面活性剤やシリコーン油、ミネラルオイル等が使用されますが、洗い流さなくてはいけないし素肌に有益な栄養価はありません。(あるとすれば保護・保湿作用くらい)

これを下記の「植物性油分」に置き換えました。

■ クロヨナ種子油
「天然オイルサンスクリーン 」と呼ばれ、紫外線 (UVB )吸収特性素材と高い抗酸化作用です。肌を紫外線のダメージから守り、SPF 値 (無希釈・100% 原液)はSPF 30と言われています。

■ ケルセチン
「国産タマネギの外皮(100%使用)」を使用しており、紫外線防御作用や抗酸化活性作用があることが認められている。玉ねぎの茶色い皮にはケルセチン(ポリフェノールの一種)がたっぷり含まれていて、玉ねぎのデリケートな細胞を紫外線から守っています。

■ エシカルシアバター
シアバターはアカテツ科のシアバターの木の種子の胚から得られる植物性脂肪。ブルキナファソ産で女性の労働雇用に繋がる「アフリカシアバター」を採用しています。紫外線を吸収する作用を持つ「ケイ皮酸」が含まれているため、紫外線から肌や髪を守る働きがありSPF効果あります。

■ クランベリー種子油
このクランベリー種子油は「クランベリージュースの副産物」をアップサイクルしたものとなっております。クランベリー種子油は最も活性の高いオイルの1つとされ、オメガ3、6、9のバランスがよく、ポリフェノールが豊富で、UVによる肌ダメージを防ぎ元にもどす素材とされています。

■ ヘマトコッカスプルビアリスエキス
微細緑藻類(ヘマトコッカス・プルビアリス)から抽出したエキスです。 アスタキサンチンが豊富で“カロテノイドの王様”とされます。自然界で見つかった最もパワフルなカロテノイドかつ抗酸化剤の1つです。さらにフリーラジカルとたたかう能力はビタミンCの6,000倍、ビタミンEの550倍、β-カロテンの40倍高いとされています。

■ ラズベリー種子油
レッドラズベリーシードオイルは天然の日焼け止めとしても人気のオイルです。ビタミンE・A、必須脂肪酸オメガ3/6を含み、強力な抗酸化力をもつオイルです。近年、美容オイルや日焼け防止オイルとして手作り化粧品では関心が高まっているオイルです。

■ ユズ種子油
宮崎県西都市「銀鏡」の有機柚子がら自社抽出したオーガニックオイル。メラニンを合成する酵素の一つである「チロシナーゼの活性を阻害する効果」があることも分かっており、ユズ種子オイルによってチロシナーゼの活性度が半減したという研究結果がある。

■3、「乳化剤」の置き換え
石油系合成界面活性剤を一切使用しない代わりに、下記の乳化剤に置き換えました。

・オーガニック認証「エコサート」取得済み
・オリーブ由来のエコロジー認定乳化剤
・イタリア産トスカーナ地方のオリーブ油使用
・オリーブ油の乳化力を利用しており、皮膚バリア機能を強化しつつ、成分の浸透力を高めます。(0/W乳化剤)
・2015年に医薬部外品許可も取得済み

これ以外に、合成界面活性剤は一切使用していません。

■4、「水分」の置き換え
通常は繋ぎ成分として、ただの水が使用されていますが、今回はそれらを下記の成分に置き換えました。

■ 有機ユズ種子由来の「10%濃度ペクチンエキス」約50%使用 
日本の民間療法から受け継いだ「柚子ペクチンエキス」50%以上高濃度で配合しています。柚子果皮水に柚子種子を一ヶ月以上漬け込み、柚子種子が持つ「天然多糖類/ペクチン」を抽出したエキスを50%以上使用しています。乾燥した皮膚に天然多糖類は類稀なる水分保持力で強力に働きかけます。水溶性食物繊維の一種である柚子ペクチンは保湿性が高く美肌効果が期待できます。


こうして生まれたクリームが 「クーべチュール ディ リズクリーム」 “Couverture de riz crème” 40g 5500円となります。


4月末発売を予定しており、本日から早めの先行予約(少量生産のため早めに予約を開始します/予約数に合わせて生産を行うため)が始まります。 廃棄の米ぬかは少ないに越したことはないので、少ない原料をうまく使用し製品化を行っていく予定です。

今後、更なる情報公開をご期待ください。
使用方法 【使用方法】
1、基礎スキンケアを行います。その際に人参と木苺生まれのサンケアスキンセラムをしっかり浸透させておくと日焼けケアに効果的です。
2、専用のスパチュラでリズクリームを取り、額・鼻先・左頬・右頬・顎先に塗布します。(量はお好みで)
3、カバー力を演出するために優しく叩くように塗り込みます。
伸ばすと粉体成分がポロポロと発生するので注意してください。※シリコン・ポリマー成分を不使用のため
4、しっかり浸透させたら仕上げに吉野本葛粉生まれのアロールートフェイスパウダーを纏わせます。
※アイブロウペンシルでメイクをする部分だけ、リズクリームを塗らない方が描きやすいです。(私は気にしませんが個人差あり)

【洗顔方法】
洗い流さなくてはいけない成分は不使用です。 もし気になる方は、大豆レシチン生まれのクインテットミルククレンジング
で軽く乳液洗顔をしてください。
全成分 ユズ種子エキス(有機柚子果皮水と柚子種子使用/ペクチンエキス/宮崎県西都市銀鏡産)JOM※1、
ユズ果皮水(ユズ種子エキスの抽出溶媒/宮崎県西都市銀鏡産)JOM※1、
ローブッシュブルーベリー果汁(宮崎県国富町産/無農薬ブルーベリー果汁使用)WJM※3、
コメヌカエキス(滋賀県近江米糠使用/米ぬかアップサイクル粉末)JWM※1、
クロヨナ種子油O、
オリーブ油脂肪酸ソルビタン(オリーブ由来乳化剤)O、
オリーブ油脂肪酸セテアリル(オリーブ由来乳化剤)O、
クランベリー種子油M、
ヘマトコッカスプルビアリスエキスM、
リオレイン(クランベリー種子油の抽出溶媒)M、
ミツロウO、
シアバターJOM※4、
グリセリン(エキス抽出の溶媒/植物性)O、
ペンチレングリコール(植物性防腐剤)、
ケルセチン(国産タマネギ外皮/100%使用)※5、
ヨーロッパキイチゴ種子油O、
ユズ種子油JOM※2、
ノバラ精油、
ゼラニウム精油O、
フェネチルアルコール(植物性防腐剤)

※1 滋賀県近江産 米糠 /アップサイクル原料
※2 宮崎県銀鏡産 有機柚子/アップサイクル原料
※3 宮崎県国富町産 無農薬ブルーベリー果実/アップサイクル原料
※4 ブルキナファソ産 女性労働支援に繋がるフェアトレード素材
※5 玉ねぎの廃棄されている外皮/アップサイクル原料

■ エタノール不使用
■ 植物エキスの抽出:マカデミア種子油
■ 植物・天然・自然由来100%
■ キャリーオーバー成分:表示済み
 

O オーガニック原料(エコサート認証素材)
W 自然栽培・無農薬・野草成分
J 国産原料
M エシカル自社原料

(M)自社工場兼研究所「植物調合美容研究所」で自社製造しているオリジナルエキスで、農産物の廃棄や自社採取素材などから化粧品原料をアップサイクルしています。
使用上の注意 1. 1年を通して高温多湿・急激な気温の変化・直射日光をお避けください。
2. 開封後はできるだけ3ヶ月以内をめどにお使いいただくことをお勧めしております。
3. 製造後未開封で3年間品質に問題なくお使いいただくことができます。

 
【 よくあるご質問① 】 ■■Question / リズクリームにはカバー力はありますか?

■Answer / 米ぬかの微粉末が溶け込んでいるため、うっすら肌色の色味がつきます。普段から薄づきメイクの方には十分なカバー力と言えます。(個人差あり)シミやニキビ跡など濃い黒点については、別売りの吉野本葛粉のコンシーラー(トリオシリーズまたレフィル)をご使用ください。米ぬか粉末は非常に細かく、肌色を選びません。多少塗りすぎても白くなることはございませんが、シリコンなどを使用していないため擦るとポロポロと粉体が発生することがあります。
【 よくあるご質問② 】 ■■Question / リズクリームを使用したときはクレンジングは必要ですか?

■Answer / つけたままでも眠れるほどに優しい仕様で濯ぐだけでも十分です。 洗顔料をおやすみすることができます。必要に応じて乳液洗顔をされると良いかと思います。
滋賀県産「近江米」の脱穀時に発生する米糠(廃棄予定だったもの)を回収し、乾燥処理を行って原料化。従来のファンデーションに含まれていた「鉱物粉体」や「石油系合成ポリマー・シリコン類」「紫外線散乱剤・吸収剤」を一切含まない100%植物性の洗い流す必要のないメイクアップクリームが1年間の開発期間を経て、OMLブランドから誕生しました。

 
【 よくあるご質問① 】 ■■Question / リズクリームにはカバー力はありますか?

■Answer / 米ぬかの微粉末が溶け込んでいるため、うっすら肌色の色味がつきます。普段から薄づきメイクの方には十分なカバー力と言えます。(個人差あり)シミやニキビ跡など濃い黒点については、別売りの吉野本葛粉のコンシーラー(トリオシリーズまたレフィル)をご使用ください。米ぬか粉末は非常に細かく、肌色を選びません。多少塗りすぎても白くなることはございませんが、シリコンなどを使用していないため擦るとポロポロと粉体が発生することがあります。
【 よくあるご質問② 】 ■■Question / リズクリームを使用したときはクレンジングは必要ですか?

■Answer / つけたままでも眠れるほどに優しい仕様で濯ぐだけでも十分です。 洗顔料をおやすみすることができます。必要に応じて乳液洗顔をされると良いかと思います。
滋賀県産「近江米」の脱穀時に発生する米糠(廃棄予定だったもの)を回収し、乾燥処理を行って原料化。従来のファンデーションに含まれていた「鉱物粉体」や「石油系合成ポリマー・シリコン類」「紫外線散乱剤・吸収剤」を一切含まない100%植物性の洗い流す必要のないメイクアップクリームが1年間の開発期間を経て、OMLブランドから誕生しました。
  • まゆみんさん

    評価1
    評価2
    評価3
    評価4
    評価5

    5

    2024/06/17

    少し硬めのテクスチャーですが付きも良くお肌の色味を均一にしてくれます。
    日焼けケアもしてくれるので家にいる時はこれだけで十分だと思います。
    日焼けケアもしながらお肌を休ませられるなんて嬉しいですネ。

  • YUTAさん

    評価1
    評価2
    評価3
    評価4
    評価5

    5

    2024/06/03

    ついこするように塗ってしまいそうなところをトントンと言い聞かせ塗り始めています。
    程よく赤みをカバーしてくれて、肌トーンが明るくなる感じです。

    肌に良いものをつけている感覚で美肌効果も期待できそうです。

  • EEEさん

    評価1
    評価2
    評価3
    評価4
    評価5

    4

    2024/05/24

    つけるのに少しコツがいりますが(塗りのばすのではなくトントンと広げる感じ)、上にパウダーを重なるとマットでつるんと素肌を綺麗に見せてくれます。

    しかもファンデーションをつけた時のようなべとつきが一切なく、一日中サラサラ!
    他の方も書いておられるように、洗い流した後のお肌がワントーンアップ!

    クリームとしても使い続けたいお品です!

  • マミさん

    評価1
    評価2
    評価3
    評価4
    評価5

    4

    2024/05/19

    早速購入しました。
    しっとりして保湿力があり、
    お肌が補正されたような透明感が出ます。
    テクスチャーが少し硬めなので少しずつ馴染ませながら使うのがいいと思います。

  • のりちゃんさん

    評価1
    評価2
    評価3
    評価4
    評価5

    5

    2024/05/11

    待ってました!待望のファンデーション!
    しかもクレンジングの必要がなく、塗ったままでも寝れるなんて...
    すごすぎる!
    付けてみた感想は、カバー力が程よくあり、何よりも肌の色が均一になるので、お出かけの時やメイク感が欲しい時に大活躍してくれる予感♪

  • hanaenさん

    評価1
    評価2
    評価3
    評価4
    評価5

    5

    2024/02/28

    初めて手に取った時のあの香り・・・
    なんと言ってもまず香りに癒されます。
    お肌に塗った時の軽やかさも心地良くて、
    植物のエネルギーの優しさを感じます。
    使用してそんなに日も経ってませんが、
    キメが細かくなってるのと、
    くすみが取れてきてるのを実感していて
    トーンアップもしてるので、とても嬉しいです。
    リリース日を楽しみにしてます!

  • sunさん

    評価1
    評価2
    評価3
    評価4
    評価5

    4

    2024/02/27

    もったりとしたクリームで、つけた時から保湿力を感じます。
    つけた瞬間から肌への密着力が高いので、優しく叩き込むようにつけます。
    濃いめのベージュは 馴染ませるとほぼ透明になるので、肌色を選ばず使えそうです。
    カバー力は少なめながらマットな仕上がりで素肌を綺麗に見せてくれます。
    一日中つけていても、寄れたりシワが入ったり肌疲れもない所もよかったです。

  • 和アロマさん

    評価1
    評価2
    評価3
    評価4
    評価5

    5

    2024/02/27

    「ファンデーションを卒業したい!」からサンケアセラムとアロールートパウダーで仕上げるものの、巡りが良いとは言えずくすみが気になる40代の私。出かける時はやはりトーンアップのための下地が、正直ずっと手放せなかった。このクリームが出ると聞いてバンザイしました!ペーストのような少し重めのクリーム。一度にたっぷりではなく、指先で少しずつ足していくようにトントンと優しく乗せていくのがコツ。こすってしまうと、ヨレてダマになりやすいから、使い方に少しコツが必要です。ピタっとした密着感はありつつも、ファンデーション見たいに肌呼吸が苦しくない。カバー力はないけれど、全体的にトーンアップするから、結果素肌美アップ。アロールートパウダーでキメがさらに整って、サラッと感。でも肌の内側はずっと夜まで潤ってます。今のこの花粉の季節、カユカユ出やすいし、出来るだけ表面はサラッとしていたいので、ピッタリ!何より、クレンジングしなくていいのが楽ちんで、肌の負担にならないのも嬉しいです。

  • Yukkissssさん

    評価1
    評価2
    評価3
    評価4
    評価5

    5

    2024/02/21

    まず開けた時のほんのりしたお米の香りに癒されました。
    使用感は、重めのクリーム。しっとりお肌が潤います。でもしばらくするとしっとりのままだけど、さらっとしたお肌の感触になるところが不思議。

    発売日が今から楽しみです?

  • MaLiAさん

    評価1
    評価2
    評価3
    評価4
    評価5

    5

    2024/02/20

    程よいカバー力がある米糠粉末生まれのスキンケア×メイクアップクリームとワクワクしながら、モニターさせて頂きました!
    いい香りにまずウットリします。
    クリームは米糠の色味でほんのりベージュですが、つけると色味はなくて、素肌の毛穴や赤みや毛細血管が目立たなくなります。
    まことさんがクリームを手に取って、ぽんぽんと肌の上に置いていくようにぬっていたのを覚えていたので、その要領で。
    クリームを手の甲に取って、人差し指・中指の腹を使ってポンポンと少しずつ肌に乗せて、置いていくようにぬっていきました。
    伸ばすより、ぽんぽんと薄く置いていく感覚です。
    ファンデじゃないので、毛穴が詰まる感覚がないのです。
    これ新感覚です。その後パウダーを乗せると、ほんのりマットでナチュラル。夕方になってもサラサラ感が残っていたのです。
    夏は日々サンケアスキンセラムで予防し、リズクリームとアロールートパウダーで仕上げる。いい組み合わせな気がします。
    今年の夏はこれで行ってみようと決めました!
    SPFも少し出そう!と検査中なので、それも期待です♪

レビューを書く

Check Items

無料

商品への問い合わせ
お肌相談はこちら

pagetop